君らしく 僕らしく・・・そして、私らしく

アクセスカウンタ

zoom RSS 100,000年後の安全 観てきました

<<   作成日時 : 2011/06/01 22:46   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 東日本大震災で急遽公開が決まり、各地で順次公開されているこの作品。私の地域でも先週末から上映されたので今日観てきました。

画像


 毎日、世界中のいたるところで原子力発電所から出される大量の高レベル放射性廃棄物が暫定的な集積所に蓄えられている。その集積所は自然災害、人災、および社会的変化の影響を受けやすいため、地層処分という方法が発案された。

 フィンランドのオルキルオトでは世界初の高レベル放射性廃棄物の永久地層処分場の建設が決定し、固い岩を削って作られる地下都市のようなその巨大システムは、10万年間保持されるように設計されるという。

 廃棄物が一定量に達すると施設は封鎖され、二度と開けられることはない。しかし、誰がそれを保障できるだろうか。10万年後、そこに暮らす人々に、危険性を確実に警告できる方法はあるだろうか。彼らはそれを私たちの時代の遺跡や墓、宝物が隠されている場所だと思うかもしれない。そもそも、未来の彼らは私たちの言語や記号を理解するのだろうか。


 フィンランドの最先端の核施設や放射性廃棄物施設の映像をみせながらも、これから先も生きていく人類に向けてのメッセージをこの映画の監督はじめ、多くの出演者は語っている。


 地下深く埋められた廃棄物を10万年後の世界(人類が生きているかどうかは別にして)まで守ることが出来るのか?。



 もし開けられたときには・・・。



 作り話しではない現場を追ったドキュメンタリーなので特別な感動もなく、ましてや、福島の原子力発電所が崩壊し放射能漏れが起きて10万年どころか数十年でダメになってしまった


 日本は?世界は?地球は?。


 ・・・考えさせられてしまいました。




原発事故緊急対策マニュアル 放射能汚染から身を守るために
合同出版
日本科学者会議福岡支部核問題研究委員会

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 原発事故緊急対策マニュアル 放射能汚染から身を守るために の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

100,000年後の安全 観てきました 君らしく 僕らしく・・・そして、私らしく/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる