君らしく 僕らしく・・・そして、私らしく

アクセスカウンタ

zoom RSS 超・電王 ゼロのスタートウィンクル 観てきました(oVo)

<<   作成日時 : 2010/05/31 12:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超・電王トリロジー EPISODE RED ゼロのスタートウィンクル(実に長いタイトルだ・笑)。主役の電王ではなく、それ以外のライダーにスポットを当てた3部作の1作目。

画像


 電王は出てくるけど、それに期待してくる子供には「アレッ?」と思わせる内容かも。といっても、実際、映画館に行ってみると大きいお友達・・・もとい(笑)、女性客が多かったけど。 

デンライナーが突然コントロール不能となり、仮面ライダー電王である良太郎のもとにモモタロスがやって来る。そんな中、彼の姉・愛理が暴漢に襲われるという事件が起こる。その裏には、なんと仮面ライダーゼロノスの侑斗が絡んでいるという疑惑が浮上し……。

 今回の話の中心は仮面ライダーゼロノス=桜井侑斗と仮面ライダー電王=野上良太郎の姉・愛理との関係。


 特異点であるハナと愛理を守るために愛理の前から姿を消し、若い頃の自分自身を護衛の任に託した。


 したがって、今いる桜井侑斗は恋人・野上愛理の事は知らないっていう複雑な関係。そんななかで、愛理に一目ぼれして告白に悩むうちにビキーズイマジンと契約してしまう青年・菊池弘。


 いいところを見せようと愛理に暴漢を仕込んだり、ビキーズイマジンに襲わせたりするんですが、臆病(?)ゆえか向かっていく事すらできず、ちょっと情けない・・・ていうか、今どきこんな人いるのか?ってくらい時代錯誤してないか?(笑)。


 結局、愛理はゼロノスに助けられ、ビキーズイマジンは電王クライマックスホームによって倒されるんですが、過去の電王の映画に比べると派手さが無く、仮面ライダーという題材を使ったラブストーリーといった感じ。


 侑斗と愛理がバイクで帰路につくシーンがあって、途中バイクをとめて二人は星空を眺めて嬉しそうに星の事を語る侑斗の横顔を見て涙する愛理。再びバイクに乗って侑斗の腰に手を当てたとき、愛理の手に重なる侑斗の手・・・そして、無言のまま星空を走っていくラストは印象的。結末までは語られていないけど、二人の関係、縮まったのかな?。




Action-ZERO 2010
エイベックス・マーケティング
2010-05-26
桜井侑斗・デネブ

ユーザレビュー:
やっぱり切ないです。 ...
切ないです。とても切 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

超・電王 ゼロのスタートウィンクル 観てきました(oVo) 君らしく 僕らしく・・・そして、私らしく/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる