君らしく 僕らしく・・・そして、私らしく

アクセスカウンタ

zoom RSS 花巻東、準優勝!!

<<   作成日時 : 2009/04/02 22:17   >>

トラックバック 1 / コメント 0

 第81回選抜高校野球大会最終日、岩手代表の花巻東と長崎代表の清峰の決勝戦は0―1で清峰高校が優勝。私の地元岩手の花巻東高校は準優勝に・・・。


 でも・・・

画像


 実に素晴らしい試合でした!!


 こうして私の住んでる岩手の高校が決勝まで残った事自体、前例の無い事だし、今まで、どこか地味な印象だった(?)東北勢の高校野球の球児達がここまでレベルアップしていた事に改めて驚かされました。

 そして、相手の清峰高校といえば、3年前にも初出場して決勝進出したのですが、対戦相手の横浜高校に21―0という大差で負けていることもあり、そのときの辛さや悔しさが、今回の初優勝に導いたのかも?。

 
 清峰高校野球部の皆さん、優勝おめでとうございます。

 花巻東高校野球部の皆さん、今後の御活躍にも期待しています。


 ここからは、岩手日報からの記事です。
花巻東センバツ準V 県勢の甲子園最高成績

 【大阪支社】第81回選抜高校野球大会最終日は二日、兵庫県西宮市の甲子園球場で決勝を行い、初出場の花巻東(岩手)は0―1で清峰(長崎)に惜敗し準優勝に終わった。春夏通じて東北勢初の甲子園制覇の悲願はならなかった。

 決勝は清峰の先攻で午後零時三十二分プレーボール。花巻東は左腕菊池雄星(3年)、清峰は右腕今村猛(3年)の両エースが先発した。ともに準決勝まで防御率0点台を誇る大会屈指の好投手同士の対決となった。

 花巻東の菊池は五回まで毎回走者を許したが、速球を主体に力投。二、三回は併殺プレー、四回は連続奪三振でピンチを切り抜けた。七回二死一塁から中越え二塁打を浴び1点を失った。

 花巻東打線は、七回まで散発2安打で二塁に走者を進められなかった。八回二死一、三塁も逸機。1点を追う九回は二死一、二塁と攻めたが代打佐々木大樹(2年)が惜しくも倒れた。

 花巻東は前身となる花巻商時代の一九五六年に野球部を創部。甲子園は夏4度出場し1

勝4敗。

 今大会は1回戦で鵡川(北海道)に5―0で下し、第56回大会で4強入りした大船渡以来県勢25年ぶりのセンバツ白星を挙げた。

 2回戦は明豊(大分)に4―0で勝利。準々決勝は南陽工(山口)に5―3、準決勝は利府(宮城)に5―2でともに逆転勝ちし決勝に進んだ。

(2009/04/02)



 花巻東センバツ準V 県勢の甲子園最高成績
 http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20090402_9




今ありて
エイベックスイオ
2008-03-19
谷村新司

ユーザレビュー:
アレンジバージョンで ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
決勝も「投手戦」
今年の「第81回センバツ」は「今治西2-1光星学院」「報徳2-0高崎商」「PL1-0西条」「富山商2-0興南」「清峰1-0福知山成美」「南陽工2-1PL」「利府2-1習志野」とロースコアで「投手が最少失点に抑える」ゲームが多かった。〈前評判が高かった「好投手」が実力を発揮した大... ...続きを見る
mingoh's観戦レポート
2009/04/03 04:20
花巻東、準優勝!! 君らしく 僕らしく・・・そして、私らしく/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる