君らしく 僕らしく・・・そして、私らしく

アクセスカウンタ

zoom RSS 10代の尾崎豊〜もっともっと速く!尾崎豊625Days

<<   作成日時 : 2005/08/03 16:11   >>

トラックバック 1 / コメント 1

画像
 ちょっと前から公式HP等では紹介されていたのですが、今回新聞の記事になったので・・・。
 
 尾崎豊の10代の映像を収めたドキュメンタリーフイルムがDVDになって8月24日に発売されるそうです。この作品は尾崎が’86年、20歳のときに渡米した直後、同年7月から全国のホール等で上映された映像集で’92年4月に急死した後、追悼として追加映像も加えた形で再上映されました。
 
 私もこの作品は当時観てまして、早くビデオ化(時代はDVDになってしまいましたが・・・)を願っていた一人でした。
 
 発売された際には10数年ぶりに観ての感想でもblog内で書きたいと思ってますが、まずは紹介まで。
 
 (写真は同じく全国で上映された尾崎豊 早すぎる伝説〜ディレクターズカットの上映初日、昨年11月28日東京国際フォーラムホールCの案内掲示板です(観ました!!東京で・・・(*^^)v))。


 ここからは、8月2日のスポーツニッポンの記事です。


尾崎豊:伝説のフィルムがDVD2枚組で商品化
 
 「10代の教祖」と呼ばれた不世出のロック歌手、故尾崎豊さん(享年26)の10代の映像をまとめた伝説のドキュメンタリーフィルムが公開から19年、初めて商品化される。DVD2枚組「625Days」と題し、尾崎さんが所属したソニーから24日に発売。熱望していたファン計15万8000人の署名が商品化を実現させた。

 尾崎さんのファンにとって“バイブル”的な存在になっている伝説のフィルムが、ついにパッケージ化される。

 「625Days」は86年1月の福岡公演を最後に無期限休業を宣言して渡米した直後、全国100カ所で上映されたドキュメンタリーフィルム「もっともっと速く!」がオリジナル。92年4月に急死した時の追悼フィルムコンサートツアーでも使われた尾崎さんを代表する映像集だ。

 歌手として10代を過ごした日数からタイトルをとった通り、10代の尾崎さんのすべてが全210分間の35ミリフィルムに凝縮されている。18歳で東京・新宿のライブハウス「ルイード」でデビューしてから、10代最後のステージを東京・代々木競技場オリンピックプールで開催するまでの625日間を記録。「アイ・ラブ・ユー」「15の夜」など、名曲の数々を叫ぶように歌うエネルギッシュなステージパフォーマンスはもちろん、15歳で家出、高校中退、万引などの体験を赤裸々に告白する素顔の尾崎さんも収められている。なぜ「10代の教祖」「若者の代弁者」と呼ばれたのか、その意味を解き明かすことができる内容だ。

 当時からファンの間で商品化が熱望され、急死した直後には15万8000人の署名が集められた。映像の権利関係の問題などで実現されずにいたが、昨年の十三回忌を機に再燃。その声に後押しされて初公開から19年、急死から13年でついにファンの思いがかなった。

 DVD2枚組で、特典映像として代々木オリンピックプールでのライブを特集した86年1月のフジテレビ「早すぎる伝説」を収録。こちらも再放送の声が殺到したことで有名な映像だ。

スポーツニッポン 2005年8月2日

毎日新聞MSNより。
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/music/news/20050802spn00m200009000c.html

625DAYS
625 DAYS [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
尾崎豊の友達のラーメン屋さん発見
尾崎の後に尾崎なし熱いメッセージ。人々を導く詞。破天荒なロックン・ロール・ビート。天才が努力を惜しまず創った作品。...今後も尾崎の変わりは出てこないだろう。尾崎豊「15の夜」からきてる十五夜15の夜の実際のモデルが営業している、ラーメン屋さん。大勝軒... ...続きを見る
尾崎豊の友人のラーメン屋さん
2005/08/16 22:31

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
尾崎豊の友人のラーメン屋さん、トラックバックありがとうございました。今度東京に行った際に寄ってみたいです(~o~)。
しゅう
2005/08/17 12:16
10代の尾崎豊〜もっともっと速く!尾崎豊625Days 君らしく 僕らしく・・・そして、私らしく/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる