久慈秋祭りは中止だけど・・・。

台風10号被害で祭りも中止のなか久慈に行ってきました。

画像


行くまでは直前まで悩んだけど・・・

報道では想像だった現状がよくわかったので、それが知ることができただけでも、やはり行ってよかったと思っています。

画像


短い時間のなか久慈市内の商店や施設をあちらこちら見て歩くのんちゃんと渡辺えりさん。

画像


それから関係者の皆さん本当にお疲れ様でした。

画像


来年の祭り再開と一日も早い復旧復興お祈りいたします。



あまちゃん 完全版 Blu-rayBOX1
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
2013-09-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by あまちゃん 完全版 Blu-rayBOX1 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

大嶋昌治
2019年12月17日 04:19
はじめまして。福井市在住の大嶋昌治(おおしままさはる)と言います。

間もなく、エゼキエル書38章に書かれている通り、ロシア・トルコ・イランがイスラエルを攻撃します。そして、マタイの福音書24章に書かれている通り、世界中からクリスチャンが消えます。その前に、キリストに悔い改めてください。

もしもクリスチャンが消えた後の世界に取り残されたら、黙示録14章を確認ください。絶対に獣の刻印(666)を受けないでください。

東日本大震災の遺族の皆様に、亡くなった方と再会できるかもしれない事を伝えてほしいです。確かに、聖書に書かれている通り、イエス・キリストのみが唯一の道であり、真理であり、命です。彼を通らなければ、誰一人として神の国に行くことが出来ません。そして、東日本大震災で亡くなった大半の人達は、クリスチャンではなかったかもしれません。

しかし、悔い改めは一瞬あれば出来ます。これは私が個人的に信じていることですが・・・。津波に飲み込まれて、死を迎える直前に、キリストに悔い改めた人はいると思います。呼吸ができずに意識が遠のいていく中、キリストがその人に語りかけて「永遠の命を受け取らないかい?」と言われた人達もいると思います。

私が信じたいだけかもしれませんが、東日本大震災の犠牲者のうち、全員ではないかもしれませんが、決して少なくない数の人達が、神の国に入ったと信じています。そして彼らの多くが、死の直前に悔い改めた人達だと思います。

たとえクリスチャンとして生きた人生ではなかったとしても、誰に対しても、再会の希望があります。そのことを伝えてほしいです。東日本大震災の遺族の人達全員に、再会の希望があることを、伝えてください。何も諦める必要はないし、何も終わっていません。

この記事へのトラックバック