オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー コレクターズパック(oVo)

 この4月に公開された40周年記念作品「オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー」のBlu-ray。


 震災から数日後の公開で、自分自身にとっては色々な意味で印象深い作品になってしまいましたが、今、冷静に自宅のテレビで観るとツッコミどころの多い作品だよなぁ~って感じ。まぁ、公開直後のブログのなかでも感想として書いていましたが



 何で、仮面ライダーに人造人間キカイダー、キカイダー01、イナズマン、怪傑ズバットまで出てくるの?。


 
 いくら原作者が同じでも、ああいう扱い(ほんの数分)の登場なら出さなくてもいいのでは?。むしろ「歴代ライダーの活躍をふやしたほうがよかったのでは?」と思えてしまう。


 この冬公開のフォーゼ&オーズMOVIE大戦ではWや1号~ストロンガーの伝説の7人ライダーも登場するとか、作品が違うけど、来年公開の海賊戦隊ゴーカイジャーの映画には宇宙刑事ギャバンが登場するとか・・・もう作品を超えた「何でもアリかよ!!」の世界になりそうで^^;。


 ・・・で、ライダーの話に戻して、その作品のコレクターズパックの特典DVDに収録されている「プレミアムトークセッション@KAMEN RIDER THE DINER」での監督らの話の中に出てきた少年仮面ライダー隊・・・やはり、当時視聴者だった皆さんはキライだったんですね(笑)。

画像


 *・初回生産限定のスペシャルパッケージにはバイクに乗った歴代ライダー。専用バイクがなかった仮面ライダーシン(真・仮面ライダー)もバイクにまたがって、ちっちゃく写っているのがなんとも妙な感じで(笑)。