3年B組金八先生ファイナル

 震災発生から18日目。昨日の夜の「3年B組金八先生ファイナル~ 最後の贈る言葉 4時間SP」観てました。

画像


 地震以降、関連報道ばかりで、昨夜は久しぶりにまともにドラマ観たって感じ・・・っていうか、自分のなかでは金八先生は理想の教師像なので、何がなんでも観たかった!!。
自らの定年退職をこの春に控えた桜中学の教師・坂本金八(武田鉄矢)。
彼は今年も3年B組の担任だ。
高校受験を控えてナーバスになる生徒がいる一方で問題児もいる。景浦裕也(岡本圭人)だ。
景浦は都内の中学校をたらい回しにされ、金八の強い希望で桜中学に転入してきた札付きの不良。
景浦は転入後も授業妨害やカツ上げなどを繰り返し、注意した先生に対しての暴力も厭わない。
教師の中にも彼が授業に出ない方が妨害されなくて済むとさじを投げる者が出る始末だ。.
金八は3Bの一員である景浦を3Bと共に卒業させようとあれこれ手を焼くが、当の本人は全く意に介さない。
そんなある日、3年B組の黒板に特定の教師を揶揄する落書きがされていた。
そして景浦が犯人だと決め付けられてしまう。
無実の罪を着せられた景浦は反発、大暴れした末に教室を飛び出していく。
生徒たちに世話を焼く一方で、坂本家では金八の娘・乙女(星野真里)の結婚式が近づいていた。.
いち早く家を出て群馬の中学校で教鞭をとる息子・幸作(佐野泰臣)に続いて乙女まで家を出て行く。
愛娘の結婚自体は嬉しいものの、金八は一人ぼっちになるという寂しさを感じていた。
そして金八にはもうひとつ気がかりなことがあった。
定年を目前に、体調不良が続いているのだ。
生徒の前では気丈に振舞うものの…。.


 今回は金八の定年退職に向けての話。その間に家では娘の乙女が結婚し、息子の幸作は学校の先生になり家を離れてしまい、3Bにはまた問題児が現れ、金八自身も体調を崩し・・・。そこに、かつての教え子達が絡んでくるのですが。


 非行少年の景浦裕也(岡本圭人)や金八を「はっちぃ~」と呼んで恋心を抱く少女の柴崎茜(趣里)とか、個性の強い生徒も登場しましたが、今までのシリーズを観ていれば「こんな感じの生徒って過去にもいたよな」って感じ。まぁ、スペシャルだし、最後だと思えば、これはこれでいいんだと思います。 


 
 このスペシャルで最大の見どころは「金八先生の卒業式」の為、教え子152人が集合!!。



 1人1人の出席が読み上げられ、現在と過去の映像と合わせてのシーンは感動的でした。


 当然、月日は経ってるので変化はありますが(特に加藤優(直江喜一)他、男性陣の髪の毛が・・・とか^^;)、当時の面影を感じさせてくれて、観ていて嬉しかったです。



 *・金八が最後の贈る言葉より一部抜粋


 「32年前、私が初めて荒川の土手に立ちましたときは、この町はまだ少し戦後の匂いがするような町でした。小さな家が軒を寄せあって懸命に働く人の町でした。そこから時代が流れて、この町にもやがてマンションやビルが建つようになりました。そして、豊かさを競い合う町となりました。・・・で、また時代がめぐり、時が流れて、川沿いにブルーのテント小屋が目立つ不況の町にもなりました。今はこの土手から高い高いスカイツリーが見えます。土手から見える風景も時代とともに、どんどんどんどん32年の間変わっていきました。でも、その変わりいく時代のなかで変わらないものが一つあったとすれば、桜中学3年B組の教室で懸命に勉強する君達の姿です」


 「どうか、お願いです。人隅を照らす者になってください」


 「どうか、人を包み込んであげられるやさしい人になってください」


 「どうか、私のゴールを皆さんのスタートラインにしてください」
 ・
 ・ 
 ・
 ・
 ・
 ・
 「3年B組は楽しかったですか?」


画像


 坂本金八先生、32年間ありがとうございました。


 テレビの前でしたが、私も生徒になったつもりで毎回ドラマを観ていた一人です。



 3年B組、楽しかったです(^^)v。




 
3年B組金八先生 DVD-BOX 第1シリーズ [DVD]
Victor Entertainment,Inc.(V)(D)
2011-03-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 3年B組金八先生 DVD-BOX 第1シリーズ [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル