SPACE BATTLESHIP ヤマト 観てきました

 公開初日一回目の上映で観てきました「実写版 宇宙戦艦ヤマト」・・・いや、アニメの印象が強すぎて期待していた作品ではなかったのですが、たまたま仕事休みで、12月1日で入場料金も1000円だったので(・・・ってオイ!!・笑)(^^ゞ。

画像


 
国民的アニメの金字塔として、1974年の放送当時から長年にわたって愛されてきたテレビアニメ「宇宙戦艦ヤマト」を実写映画化。地球からはるか彼方のイスカンダル星を目指し、古代進ら宇宙戦艦ヤマトの乗組員たちが戦いの旅を繰り広げる。監督は、『ALWAYS 三丁目の夕日』の山崎貴。主人公の古代進を木村拓哉、女性パイロットの森雪を黒木メイサが演じる。日本最高峰のVFXチームを率い、最新技術を駆使した圧巻のCG映像が見どころ。

 2194年、外宇宙に突如として現れた敵・ガミラスが地球への侵攻を開始し、人類の大半が死亡してしまう。5年後、地球が放射能で汚染される中、かつてエースパイロットとして活躍していた古代進(木村拓哉)は、はるか彼方のイスカンダル星に放射能除去装置がある事実を知り、宇宙戦艦ヤマトで仲間と共にイスカンダル星へ向かう。


 これから観る人のネタバレになるので、細かいことは書きません。



 内容的にはアニメの「宇宙戦艦ヤマト(一作目)」「さらば~」を中心に「完結編(あと復活篇もか?)」を混ぜたような感じ。


 ツッコミどころは色々ありまして・・・


画像
 「波動砲ふさがれたのどうにかならなかったの?」



 ・・・とかね。アニメの真田さんならなんとかしただろうけど、やはりギバちゃんでは(・・・そういう話じゃなくて・笑)?。

 
 設定の解釈とかキャストには色々と不満ありますが、あくまで別物と思えば悪くもない感じ(アメリカ製作のゴジラみたいなものでね)。


 それにしても



 艦長代理や戦闘で大変なときに「いつの間に雪に仕込んだんでしょうか?」キムタク・・・いや、古代さん(ネタバレじゃないよね?コレ・笑)。




「SPACE BATTLESHIP ヤマト」ORIGINAL SOUNDTRACK
カナメイシレコード
2010-12-01
サントラ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「SPACE BATTLESHIP ヤマト」ORIGINAL SOUNDTRACK の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル