なつかしの盛岡写真展

 今日、お昼を食べに行った先のイオンモール盛岡で、明治・大正・昭和・平成にわたっての盛岡の様子を紹介した「盛岡なつかしの写真展」というのが行われていて見てきました。

画像


 岩手の県庁所在地にあたる盛岡市が市制施行120周年にあたるそうで、その記念として盛岡市立図書館の協力を得て行われた催しもので、私の生まれるず~っと前からあり今も外観が大きく変わらない岩手銀行旧本店や、盛岡駅や小学校、商業地の大通りや肴町の様子にはハッキリ時代背景がうかがえて、知っている場所が写っているだけに変化に感動。


 現在も盛岡地方裁判所にある石割桜は明治20年代は今ほど大きくもなくそれが、記録として写真が残っていることに驚きでした。


 いつまでも成長し続けているんだね・・・。




岩手弁かるた
エクシード
2009-11-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ