君らしく 僕らしく・・・そして、私らしく

アクセスカウンタ

zoom RSS リリーのすべて 観てきました

<<   作成日時 : 2016/05/19 18:18   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 話題になっている映画だったので、気になって観てきました。 

画像


 今から80年以上前、世界で初めて性適合手術を受けたデンマーク人の夫とその妻との揺るぎない愛を描いた作品で、主人公アイナーがリリーに変わっていく過程やその様子に戸惑いながらも理解していく妻のゲルダ。
 
 物語がハッピーでないだけに観ていて切なかったですね。

チェック:世界初の性別適合手術を受けたデンマーク人画家リリー・エルベと、その妻ゲルダとの愛を描いた伝記ドラマ。メガホンを取るのは、第83回アカデミー賞の4部門で受賞した『英国王のスピーチ』などのトム・フーパー。性別違和に苦悩する主人公には『博士と彼女のセオリー』でオスカー俳優となったエディ・レッドメイン、一番の理解者として夫を支え続けた妻を『コードネーム U.N.C.L.E.』などのアリシア・ヴィキャンデルが演じる。共演にはベン・ウィショー、マティアス・スーナールツらがそろう。

ストーリー:1926年デンマーク。風景画家のアイナー・ヴェイナー(エディ・レッドメイン)は、同じく画家の妻ゲルダ(アリシア・ヴィキャンデル)に女性モデルの代役を依頼される。その際に、自身の内面にある女性の存在を感じ取る。それ以来リリーという女性として生活していく比率が増していくアイナーは、心と体の不一致に悩むことに。当初はそんな夫の様子に困惑するゲルダだったが、次第に理解を深め……。


 内容はもちろんのこと、主演のエディ・レッドメインと助演のアリシア・ヴィキャンデルの演技が素晴らしい!!

 特にアイナー(リリー)役のエディ・レッドメインの女装ぷりは背は高いけど・・・表情とか違和感無いよなぁ〜。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
リリーのすべて 観てきました 君らしく 僕らしく・・・そして、私らしく/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる