君らしく 僕らしく・・・そして、私らしく

アクセスカウンタ

zoom RSS ウルトラマンサーガ 観てきました(o|o)

<<   作成日時 : 2012/03/27 14:02   >>

トラックバック 1 / コメント 0

 そうっスね、昨日お昼にガチでこの映画観てきたっスよ!\(//∇//)\(←私はDAIGOか・笑)。

画像

かつて人類が栄華を極めた星、地球。だが、その星からは人々が姿を消してしまった。突如出現した怪獣たちの雄叫びが、無人と化した都市に虚しく響く。だが、そんな地球にもわずかに残された者たちがいた。それは、未来への最後の希望となる子どもたちと、子どもたちの未来のために戦いへと身を投じた7人の女性“チームU”のメンバー。リーダーのアンナ(秋元才加)、医療担当でアンナの妹リーサ(佐藤すみれ)、戦闘班副リーダーのミサト(梅田彩佳)とサワ(宮澤佐江)、メンテナンス担当のノンコ(増田有華)と助手のマオミ(小林香菜)、通信担当のヒナ(島田晴香)だった。彼女たちが、子ども守って必死に戦っているところへ、ウルトラマンダイナ=アスカ・シン(つるの剛士)が時空を超えて現れる。それが、彼女たちが初めて出会ったウルトラマンの姿だった。そして、ウルトラマンダイナの後を追うかのように、ウルトラマンコスモス=春野ムサシ(杉浦太陽)とウルトラマンゼロも、自分たちの宇宙から時空を超えて、この地球に駆けつける。ウルトラマンゼロは、他の時空から紛れ込んでしまったタイガ・ノゾム(DAIGO)が、瀕死の重傷を負いながらも、危機に陥った子どもを守った勇気ある行動に共感して、彼と一心同体になる。しかし、ウルトラマンの力を手にしたことを素直に受け入れられないタイガ。そんな中、チームUのメンバーと合流したタイガとムサシの前に、地球を支配する邪悪な侵略者、触角宇宙人バット星人が姿を現す。ついにその魔の手が、残された子どもたちに迫る……!


 ・・・(我に戻って・笑)正直、今回ウルトラマンゼロに変身するタイガ・ノゾム役があの「うぃっしゅ!」のDAIGOと聞いたとき「大丈夫かぁ〜?」と、かなり違和感あったんですが、実際に観始めると気にならなかったですね。



 俺様的なウルトラマンゼロ本人と変身することを否定するタイガとの関係がコミカルで判りやすくて、これはこれで楽しかったです。


 3Dの効果も思っていた以上で、浮かび上がってくる怪獣のアップとかは迫力あります。


 でも・・・


 今回の映画って、何故、ゼロ、ダイナ、コスモスだけで他のウルトラマンは地球にあらわれなかったんでしょうか?。


 光の国ではウルトラマン、セブン、新マン、A、レオが(しかも人間体になり)揃っただけの本当に顔見世だけだったし、雑誌で紹介されていたウルトラ兄弟と怪獣兵器が戦うシーンはカットされていたし・・・これが観ていて不満だったかな?フィニッシュ!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
(←だ・か・ら、私はDAIGOか・笑)。

画像




ウルトラマンサーガ オリジナルサウンドトラック
avex trax
2012-03-21
V.A.

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウルトラマンサーガ オリジナルサウンドトラック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『ウルトラマンサーガ』(2011)
ウルトラシリーズ45周年記念作品第2弾、そしてシリーズ初の3D映画。 ウルトラマンゼロをメインにした作品としては3本目にあたる。 ...続きを見る
【徒然なるままに・・・】
2012/04/01 18:28
ウルトラマンサーガ 観てきました(o|o) 君らしく 僕らしく・・・そして、私らしく/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる