君らしく 僕らしく・・・そして、私らしく

アクセスカウンタ

zoom RSS 岩手の夕刊が無くなる日

<<   作成日時 : 2010/06/30 22:14   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 大正12年からおよそ80年あまり発行されてきた我が地元の新聞「岩手日報・夕刊」が今日6月30日をもって休刊となった。

画像


 休刊の理由は広告の減少とインターネットの普及に伴うもののようで、時代の流れには勝てなかったってことか?。


 全国的にみても、新聞の朝刊はあっても夕刊は無くなる傾向にはあるようで、隣県を見ても既に夕刊を辞めているところがあるようだ。


 その今日の夕刊には、昨夜のサッカーワールドカップ南アフリカ大会でのパラグアイ戦で日本がPK戦で負けベスト8逃した事や県内でのサッカー観戦での盛り上がり。それと、出場選手で紫波町出身、浦和の阿部勇樹選手の実家の事を伝えていた。

画像


画像


 今まで当たり前のように地元・岩手や地方の事を速報的に伝えてきたのに、明日からは朝刊だけになる。


 慣れてしまえば気にならないかもしれないが・・・一日一回になってしまう地方紙は寂しいかなぁ〜。




ゴーガイ! 岩手チャグチャグ新聞社 (KCデラックス)
講談社
飛鳥 あると

ユーザレビュー:
望郷の念を揺り起こし ...
岩手県観光啓発が主要 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

岩手の夕刊が無くなる日 君らしく 僕らしく・・・そして、私らしく/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる