君らしく 僕らしく・・・そして、私らしく

アクセスカウンタ

zoom RSS 岡本真夜う?上海万博。

<<   作成日時 : 2010/04/20 22:51   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像 
 そのままの万博はいや



 ・・・ということで(笑)^_^;。


 連日報道されている上海万博のPR曲の盗作疑惑問題は、結局、上海万博事務局のほうから岡本真夜の所属事務所のほうに申請があって、公式PRソングとして楽曲が使われるそうで、めでたしめでたし・・・というか、随分とお粗末な話で。


 岡本サイドは「上海万博に協力させて頂ける機会を頂き、とても素敵なお話で光栄です」とコメントを発表し使用を受諾してるんですけど、岡本真夜本人や関係者の心情を考えると、知らないうちに異国で意に反した形で使われている事ってどうよって思えてくる訳で。

 
 中国はコピー王国というくらい他国の著作物を複製して商品にする「海賊版」が当たり前のように出回っている国。


 そこが万国博覧会という国際的な行事の公式ソングでもやってしまったら・・・国全土でコピーを認めてしまったって事か?。


 岡本真夜「そのままの君でいて」

 



 ここからは日刊スポーツからの記事です。

 
岡本真夜の楽曲、上海万博盗作認めた

 上海万博のPRソング「2010年はあなたを待っている」が、岡本真夜(36)のヒット曲「そのままの君でいて」の盗作ではないかとされる疑惑で、万博事務局から岡本側に同曲の楽曲使用の申請があったことが19日、分かった。PRソングは上海の有名作曲家が手掛けたが、事務局側が事実上盗作を認め、正式に岡本の楽曲使用を依頼したとみられる。また、盗作疑惑の報道後、万博関係者が岡本側に、カバーの許諾と万博限定での全権利譲渡を依頼していたことも明らかになった。

 5月1日の上海万博開幕を前に、中国当局は盗作疑惑への処理に素早く動いた。万博事務局は19日、岡本側に「そのままの君でいて」の楽曲使用を申請した。この申請依頼を受けて岡本は19日「世界中が注目するイベントである上海万博に協力させていただける機会をいただき、とてもすてきなお話で光栄です」とコメントした。盗作疑惑には一切触れず、大人の対応に終始した。

 岡本の所属事務所によると19日、万博事務局からメールで申請があったという。近く、楽曲使用について打ち合わせを行うが、当初のPRソングには「コメントできない」とだけ話し、事務局が盗作を認めたかどうかについては明らかにしなかった。

 中国ではネット上でPRソング作曲者に対する非難や、万博当局への批判が寄せられ、問題が長引けば万博のイメージ低下と、当局批判を助長しかねないとみて異例の対応を取ったとみられる。万博事務局側は共同通信の取材に対し「分からない」としている。

 一方、万博関係者は水面下で、盗作疑惑の収拾に動いていた。疑惑が報じられた14日、岡本が所属するレコード会社に、中国人女性プロデューサーが「岡本さんの楽曲をカバーしたいが、許諾をもらいたい。万博限定ですべての権利を当局に譲ってくれないか」と連絡を入れた。さらに「15日にもクリアしたい」と一方的に申し出たという。関係者は「カバーの許諾は難しくはないが、権利の譲渡はあり得ない話。楽曲の指定もなかった」と説明した。

 関係者によると、同社はカバーの依頼は承知したが、権利譲渡は承諾していない。しかし、既にPR曲が公開されており、同社は万博事務局に権利保全と類似楽曲ではなく、100%岡本の楽曲であることを認めるように要求したという。

 万博事務局は盗作疑惑を表ざたにされたくなかったようだが、16日に疑惑が報じられると、同社に謝罪するために来日したいと非公式に連絡してきたという。17日には公式サイトで「PRソングの使用を暫定的に停止する」と発表した。著作権については「調査中」と、ドタバタぶりを露呈したが、岡本の楽曲と認めることで収拾を図ったようだ。

 [2010年4月20日8時25分 紙面から]



 
 岡本真夜の楽曲、上海万博盗作認めた(日刊スポーツ)
 http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20100420-620136.html




そのままの君でいて
徳間ジャパンコミュニケーションズ
2005-11-09
岡本真夜

ユーザレビュー:
中国も目をつけた優れ ...
もっと素直に。励まし ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
■上海万博、パクリもみ消し工作判明―現代中国の崩壊の兆しか?
ブログ名称:Funny Restaurant 犬とレストランとイタリア料理
こんにちは。上海万博のPRソングがパクリであり、しかも、そのもみ消し工作が明らかになりました。これは、一担当者のミスなどとして軽く見るべきものではないと思います。現代中国は、わたしたちが漢文の世界や故事・諺などでで親しんだ中国とは異なります。現代中国は建国のときに、導入した共産主義が国の思想や精神の背景となっています。しかし、ご存知のように共産主義は崩壊しました。さらに、悪いことには、現代中国は、建国のときに宗教も廃止、その他の伝統的文化も排斥しました。さらに、悪いことには、国民をまとめる共通の英雄なども存在しません。現代中国の規範は、その時々で政府が出す移ろいやすいものと、経済的尺度しかありません。こうした体制が長続きすはずはありません。おそらく段階的に崩壊していくでしょう。まずは、間近に迫った経済崩壊です。次に、思想や精神的支柱の完全崩壊です。それに続く社会的不安・混乱による社会崩壊です。最後に、どうしようもなくなって、現体制の完全崩壊へと続きます。詳細は是非私のブログを御覧になってください。
yutakarlson
URL
2010/04/21 11:45
 yutakarlsonさん、ありがとうございます。
 パクリにはじまり、今度はもみ消し工作・・・
 色々やることによって、かえって世界中に中国の恥をさらしているようで見苦しいですよね。
しゅう
2010/04/21 22:46
岡本真夜う?上海万博。 君らしく 僕らしく・・・そして、私らしく/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる