君らしく 僕らしく・・・そして、私らしく

アクセスカウンタ

zoom RSS 18年前の追悼番組

<<   作成日時 : 2010/04/19 23:19   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 先月、ブルーレイディスクレコーダーを買って以来、暇があれば、昔撮った番組のビデオ映像をハードディスクに収めてDVD‐Rにダビングをしている。


 前はパソコン使ってやってたこともあったけど、ディスクレコーダーのほうが色々な意味で楽。


 ビデオテープのほうは長年観る事もなく放置状態になっているものも多く、けっして保存状態は言い訳ではないけど、それでも残しておきたい映像は劣化しないうちに対応しとかないとね。

画像
 それで・・・


 そのうちの一本というか一枚。


 1992(平成4)年4月29日放送のサウンドアリーナと翌日30日放送のタイム3(どちらもフジテレビ系)での尾崎豊の追悼番組。


 毎年4月25日の命日になると、このビデオを取り出して観てました。


 前者は唯一のテレビ出演、夜のヒットスタジオで歌った「太陽の破片」。後者は護国寺での追悼式から落合斎場へ向かう様子の生中継が入っていて貴重といえば貴重な映像。

画像
 

 司会者やゲストコメンテイター、レポーターの話っぷりに当時の尾崎の認識度の無さというものも伺えるのですが(苦笑)・・・リアルタイムでファンになって、その人の追悼式を観るというのは何年経っても複雑ですよね。


 あと数日で、また尾崎の命日かぁ・・・。




愛すべきものすべてに-YUTAKA OZAKI BEST
SMR(SME)(M)
2009-04-22
尾崎豊

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

18年前の追悼番組 君らしく 僕らしく・・・そして、私らしく/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる