君らしく 僕らしく・・・そして、私らしく

アクセスカウンタ

zoom RSS トランスフォーマー リベンジ 観てきました

<<   作成日時 : 2009/07/01 22:56   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 玩具やアニメのトランスフォーマーの世界の予備知識もなくても十分楽しめた前作だったので、続編も公開前から期待してました。 

画像


 トランスフォーム(変身)する金属生命体同士の、人類を巻き込んだ戦いを描き大ヒットを記録したSFアクション大作の続編。今回は前作の1億5,000万ドルの2倍にあたる製作費が投じられ、アメリカのみならず、ロンドン、上海、エジプトなど世界各地を舞台に物語が展開していく。監督は前作に引き続きマイケル・ベイが担当。シャイア・ラブーフをはじめ、前作の主要キャストも続投する。驚きの極限まで突き進んだビジュアル・エフェクトなど、前作をはるかに上回る壮大なスケールが見どころだ。

 オートボットとの壮絶な戦いの末に敗北したディセプティコンが、新たな仲間を率い、より凶悪になって復活。ディセプティコンの新たな侵略計画は、現存するオートボットたちの総力をはるかに上回る巨大なトランスフォーマー、“デヴァステーター”やメガトロン以上に凶悪な“フォールン”を擁するものだった……。


 オートボット(善)側の主人公バンブルビー、オプティマスプライム、人間側の主人公の頼りない少年(そんな事無い・笑)サムとヒロインのエロい(そんな事無い・笑)ミカエル等は前作から引き続き登場。



 今回は前作でディセプティコン(悪)の親玉メガトロンを倒した“キューブ”のかけらがサムの古着のポケットから出て来てきて、そのキューブの持つ強力な力で、さぁ大変!!(笑)・・・というお話^_^;。



 オプティマスプライムの死(?)やクライマックスの舞台がエジプトということで、ピラミッドが凄いことになってしまったり、軍隊とオートボット、ディセプティコン入り乱れての戦闘シーンは画面くぎづけになって見入っていました。


 前作観たときも書いたんだけど・・・



 CGだと判っていても、それを感じさせない、まるで実在しているかのような動きを見せる変形後のトランスフォーマーには驚かされます。



 この映画、第3弾もあるのかな?。


 次回にも期待してます。




トランスフォーマーリベンジ トランスフォーマームービー RA-13 ジェットファイアー
タカラトミー
2009-08-01

ユーザレビュー:
待ち遠しい!トランス ...
老兵大昔に地球にやっ ...
合体!海外版を入手し ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トランスフォーマー リベンジ 観てきました 君らしく 僕らしく・・・そして、私らしく/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる