君らしく 僕らしく・・・そして、私らしく

アクセスカウンタ

zoom RSS 相棒−劇場版−絶体絶命!42.195km東京ビッグシティマラソン 観て来ました

<<   作成日時 : 2008/05/31 17:20   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 必ず、追いつめてみせます。

 
 ・・・というコピーが効いています。

画像
 
 
 ついでに、看板のイラストも似てるような、いないような・・・で、効いています(笑)。
東京郊外の巨大なテレビ塔で、元・人気ニュースキャスターの仲島孝臣が死体で発見された。現場に残されていたのは、「f6」という不可解な記号。警視庁特命係の杉下右京(水谷豊)と亀山薫(寺脇康文)は、小包爆弾のターゲットとなった衆議院議員・片山雛子の護衛を命じられた。雛子は爆発物で襲われるも、襲撃現場にはまたしても「d4」という謎の記号が。右京と薫は、会員制WEBサイトに「処刑リスト」と名づけられた掲示板があることを知り、仲島と雛子の事件が予告殺人だったことを突き止め、一連の事件は連続殺人であると確信する。そして右京は「処刑リスト」サイトを乗っ取ったという正体不明の人物と真剣勝負の対局へ。その投了図から驚愕の事実が発覚、未曾有の大事件の始まりを告げる! 右京と薫が史上最大の難問に挑む、人気TVドラマ「相棒」待望の劇場版。

 私はテレビの「相棒」のほうは観てなくて・・・映画の評判を聞いて観に行って来ました。

 
 それでも、映画作品として充分楽しめたし、これでテレビシリーズも観たくなってきました(^^)v。


 映画の内容は、警視庁の窓際部署である特命係の冷静沈着な杉下右京と行動の熱血漢な亀山薫の二人が、数件の不可解な殺人事件が連続殺人事件であることを知り、捜査を続けていくなかで、主犯格が3万人のランナーと15万人の観衆を人質に取った大規模なテロ計画が行おうとしていた・・・。

画像
 テレビからのレギュラーや映画のゲストも個性的な人達が多く出演していて、事件・推理・サスペンス物にある二転三転も飽きさせませんでした。


 でも・・・犯人逮捕から犯行理由、映画ラストまでがだらだら続いてしまった事が、そこが惜しい感じ。


 まぁ、今回の犯人にも罪を犯した理由はあるだろうし、同情してしまう点もあるからなぁ〜。


 映画の冒頭では、今回の事件のきっかけとなる戦争状態の南米エルドビア共和国に難民救済のNPOに参加していた青年が、反米ゲリラに拉致され殺害されるという話が出てきます。

 これって、何年か前に日本であった「拉致殺害事件と似てるよな」と、ちょっとドキッ!!とさせられましたね。



 相棒−劇場版−絶体絶命!42.195km東京ビッグシティマラソン
 http://www.aibou-movie.jp/



相棒-劇場版-オリジナルサウンドトラック
相棒-劇場版-オリジナルサウンドトラック

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
これおもしろいみたいね!
ちょっとみてみたい(*'‐'*)
あと、三谷 幸喜監督の「ザ・マジックアワー」がおもしろそう!
まき
2008/05/31 21:47
 まきさん
 相棒は面白かったですよ(^^)v。
 これから、夏にかけて観たくなる映画が多くて迷っています。
 ザ・マジックアワーもいいですね。 
しゅう
2008/06/01 13:51
相棒−劇場版−絶体絶命!42.195km東京ビッグシティマラソン 観て来ました 君らしく 僕らしく・・・そして、私らしく/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる