君らしく 僕らしく・・・そして、私らしく

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画ドラえもん のび太と緑の巨人伝 観てきました

<<   作成日時 : 2008/04/01 13:16   >>

トラックバック 1 / コメント 4

 リニューアル3作目になる映画ドラえもん。「〜恐竜2006」「〜新魔界大冒険」と原作リメイクが続き、今回は完全新作!!。原作にある短編「さらばキー坊」が下敷きになっているそうですが・・・。 

画像

裏山に捨てられていた小さな苗木を拾ってきたのび太。ママに庭に植えることを反対されたのでドラえもんに相談し、苗木が自分で動けるように「植物自動化液」をかけた。すると翌朝、苗木は小さな男の子のような姿に。のび太は「キー坊」という名前を付けてかわいがりはじめる。キー坊もいろんなことに興味を持つようになり、家族や友達にもなじんでいった。しかしある日のび太たちが裏山に行くと、巨大な渦が現れ……。

2006年にリニューアルされて以降、3作目となるドラえもん映画。ひみつ道具によって自由に動けるようになった苗木・キー坊と共に、のび太一行は植物が支配する「緑の星」へ。そこで発覚する恐ろしい企みから地球を守るべく、のび太たちが奮闘する姿を描く。今回のキーキャラクターであるキー坊はかわいさ満点! 老若男女問わず、その動きと声に魅了されるはずだ。物語のテーマは「環境問題」。しかしただ単純に「緑を大事に」と叫ぶわけではなく、自然を大切にできる「思いやりの心」を育むことがメッセージの中心となっている。子どもはもちろん楽しめるが、それ以上に大人が考えさせられる作品と言えるかもしれない。

 「のび太の恐竜2006」以来、ウン年ぶりに連続で映画ドラえもんを観ているのですが・・・
 
 正直、私的には辛い作品でした。 

 内容的には、前半までは良かったんですけどね・・・

 ぼくの新しい友達(←のび太的表現!?)キー坊が野比家の家族の一員のようになり、のび太の仲間達とも馴染んでいくまでは、今回のテーマでもある「環境問題」をうまく表現していたと思うんですよ。


 だから、のび太とキー坊の交流を中心にした物語で進めて欲しかった!!。


 後半は無理矢理のび太達が植物達の戦争に巻き込まれてしまったようで・・・

 王女リーレや植物の人々や作品としての演出も、どこかスタジオジブリスターウォーズの作品が混じっているような感じで、ドラえもん達が出てこないと「コレ何の映画?」にさえなりかねない???。


 ドラえもんの道具「たんまウオッチ」で止まってしまった地球が緑におおわれ、最後は焼き尽くされてしまったのに、終わると何事もなかったように(説明不足?)日常世界に戻っているのも変!?。
画像
 
 自分のなかで、いつもドラえもんには期待はしていたので、今回の映画は残念な気がしました。


 来年の作品予告によると、原作のリメイク。

 タタミ開けると、コーヤーコーヤ星・・・って、ヤツですね。

 それ、昔映画館で観たよぉ〜、チャミー^^;。



ドラえもんぬいぐるみ 2008映画バージョン
ドラえもんぬいぐるみ 2008映画バージョン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画ドラえもん のび太と緑の巨人伝
新ドラえもんになって、3作目。 通算では28作目の「映画ドラえもん のび太と緑の巨人伝」です。 僕のほうは、今年鑑賞第5作目です。 ...続きを見る
小枕草子
2008/04/02 00:18

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
しゅうさん、こんにちは。
観られんですね〜、ドラえもん。僕もだいたい同じような感想です。
ジブリとスターウォーズは、どうしてそうなってしまうんだろ〜という嘆きすら覚えてしまいます。
先日、渡辺監督のお話を聞く機会を持てました。またブログでアップしたいと思っています。
なぐぉん
2008/04/02 00:16
 なぐぉんさん、やっと観る事(3月31日)できました。
 でも、前の2作に比べると???。
 ドラえもんの映画って、シンプルな展開のほうが面白いと思うんですよね。
 過剰に演出が入ってしまうと、収拾が付かなくなってしまうような・・・。
 渡辺監督にお話聞くことできたんですね。興味あります(^^)。
しゅう
2008/04/02 23:12
さすが、しゅうさん!
劇場までいったんだね☆
わたしは、テレビで放送するのまってます(ノ゜▽゜*)
映画って監督や作者の影響が大きいですよね!
藤子先生がいたら、
もっと、キャラクターの良さを出せたかもですね!
まき
2008/04/04 20:37
 まきさんは「テレビで放送するのまってます」か・・・一年後かな?。
 確かに、監督や作者の影響って大きいよね。
 元になる原作があっても、それを大きく膨らませないと映画としては盛り上がらないし、あまりに話が難しなったり、キャラクターに魅力がないと、それだけで、つまらない作品にもなりかねないし・・・映画監督も大変な仕事だよね。
しゅう
2008/04/05 22:29
映画ドラえもん のび太と緑の巨人伝 観てきました 君らしく 僕らしく・・・そして、私らしく/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる