君らしく 僕らしく・・・そして、私らしく

アクセスカウンタ

zoom RSS 金スマに 中村中 

<<   作成日時 : 2007/06/09 23:50   >>

トラックバック 1 / コメント 0

画像 
 6月8日の中居正広の金曜日のスマ達へ、波乱万丈のコーナーは「魂を揺さぶる詩 中村中」。

 
 中村中については、昨年「友達の詩」を聴いて以来、私のなかでは注目していたアーティストではありましたが、その生い立ちについては知ったのは今回が初めてになります。


 当時のアイドル・ウインクに憧れていた幼い頃
 
 両親の離婚

 父の多額の借金の為、働きづめの母
 
 自身の性に違和感

 それによるいじめ
 
 悲しくて、いつも心の痛みのよりどころにしていたのは歌


   
 「異質なものは、受け入れるより排除したほうが早い」(自身のインタビューより)

 
 どこの世界においても、自分と異なる考えや行動するものは否定されてしまう・・・まさに、いじめの基本であり、偏見ですよね。


 それから、母が知人から譲り受けたピアノを使い曲を作り始めます。

画像 
 この時

 書いた詩が「友達の詩」。


 そして

 まだ15歳!!。


 その歳で、こんなに切ない曲を書くなんてねぇ・・・

 
 でも、この曲が多くの音楽関係者に知れ渡り、つらい思いをしてきた彼女にシンガーソングライターとしてのチャンスが巡ってきます。


 番組の終盤で、母からの手紙が紹介され

 
 「私の子供に生まれてきてくれてありがとう」


 という、一度は死のうと思ったことのある母親の言葉に


 「私、おかあさんの子に生まれてよかった。ありがとう」


 と、涙ながらも笑顔で答える中村中。


 これからの人生も決して平坦なものではないのかもしれないけど、大好きな歌がある限り、乗り越えることが出来るんだと思います。


 今後もアーティストとしての彼女に注目してみたいです。



リンゴ売り(DVD付)
リンゴ売り(DVD付)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
金スマに中村 中(あたる)さん出演!! 「友達の詩」 
中さんが金スマの波乱万丈に出演されるというのを知って、ずっと楽しみにしていました。 本当は先週の予定だったような・・・。中さんの歌声が好きで、性同一性障害とか過去の事 とかは関係ないと思っていたけれど、あらためてその生きてきた過去を知るとまた感慨深い ものがありますね。あなたは失敗作ではないと。 ...続きを見る
The Glory Day
2007/06/10 13:01
金スマに 中村中  君らしく 僕らしく・・・そして、私らしく/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる