君らしく 僕らしく・・・そして、私らしく

アクセスカウンタ

zoom RSS 中村中 天までとどけ

<<   作成日時 : 2007/01/06 21:36   >>

トラックバック 3 / コメント 2

 昨年6月デビュー、2枚目のシングル「友達の詩」がロングヒットとなった、21歳のシンガーソングライター中村中の2007年1月1日発売のファーストアルバム。
 
 
 実際ところ、昨年の終わり頃には店頭に出ていたのですが・・・
 
 私は発売日のとおり、元日の初売りの店で手に入れました(^^)。


 アルバム全体のイメージとしては・・・


 「友達の詩」しか知らない方が聴くと、かなり面食らう内容・・・

 といっても悪い意味ではなく、様々な中村中の世界を聴くことができます。


 
 CD帯のコピーにはこの様に書かれてある


 幼い頃から戦い抜いた人の言葉です。 

 
 アルバム「Natural」に楽曲提供したことが縁による岩崎宏美が、この様に賞賛している。
 

 インタビュー等で中村中自身が語っていた、10代から今日までの自分自身の


 何が正しいのか、何が間違いなのか、手探りで探しながら生きている「若さ」がテーマ。


 
 毛筆の書体で書きなぐられたタイトル文字。

 海辺で泥にまみれたりしながら、汚れた表情の写真。
 
 そして、CDの表面にも指の指紋の印刷。

 収録されている曲目も、女性そのもののやさしい声から少年の様な叫び声まで、作品ごとに変化がみられます。
 
 

 おそらく、これは「声に違和感」を感じていた事や、自身の性に対して向かい合い戦ってきた感情を、曲の表現法として利用しているのではないかと思われます。


 とにかく、この表現力には驚きます。

 
 流行にとらわれない曲は様々なジャンルに渡っており、飽きのこない作品に仕上がっています。


 尚、初回限定の付属のDVDには未発表曲「あたしを嘲笑ってよ」を含むライブでの曲を収録。

 曲目リスト
画像
1. 駆け足の生き様
2. 汚れた下着
3. 友達の詩
4. かくれんぼ
5. 風になる
6. 冗談なんかじゃないからネ
7. 未練通り
8. 回転舞台
9. プラットホーム
10. 私の中の「いい女」
11. さよなら十代
12. 愚痴

【DVD収録内容】
1. あたしを嘲笑ってよ
(Live DEPT.4 ♯10 PIA SUPER LIVE GROOVE)
2. さよなら十代
(KDDI DESIGNING STUDIO LIVE RECOMMEND MUSIC IS THE ANSWER!! VOL.1)
3. 友達の詩
(TEENS' MUSIC FESTIVAL 2006)



天までとどけ(DVD付)
天までとどけ(DVD付)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
天までとどけ
中村中さんのCDの感想。 イメージ的には初期の中島みゆきさん。愚痴とかプラットホームとか泣けました。 さよなら十代は、あーそんな時もあったなぁ〜という感じですね。 ...続きを見る
森村さやかの私的な日記
2007/01/11 22:40
中村中のニューアルバム『天までとどけ』の曲を解説(?)しちゃいますww
1月1日に発売された『天までとどけ』ですが・・・ このアルバムは、本人いわく、 『初めてのAlbumという事でテーマは「若さ」 初々しさ満載の一枚になった事と思います。』 とのことです。 ...続きを見る
butterbur's news
2007/01/18 13:43
天までとどけ
お待たせ致しました。この間にsalyuさんの「TERMINAL」にも興味が出てきて最近意外と忙しいですが(笑)ようやっと言葉で表せる感じになってきたんでレビュろうと思います☆ ...続きを見る
Light in the dark
2007/01/25 21:44

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
トラックバックありがとうございます。
こちらもトラックバックさせていただきました。
森村さやか
URL
2007/01/11 22:39
 森村さやかさん、TBとコメントありがとうございました。
 私も「さよなら十代」は好きな曲です。
 それと、声を使い分けることによって曲に表現をつけている点等は、中村さん自身が「GIDを売りにしていない」というのを感じます。
しゅう
2007/01/11 22:58
中村中 天までとどけ 君らしく 僕らしく・・・そして、私らしく/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる