君らしく 僕らしく・・・そして、私らしく

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画ドラえもん のび太の恐竜2006観てきました(^^)

<<   作成日時 : 2006/03/07 23:06   >>

トラックバック 5 / コメント 9

 画像
 正直に言います・・・私がドラえもんを映画館で観たのは80年のび太の恐竜、81年のび太の宇宙開拓史 のみであります。それだけ、のび太の恐竜2006は制作発表があってから公開まで心待ちにしておりました。

 
 私が一番好きなドラえもんの作品が「のび太の恐竜」であります!!。

 
 それで、今日の午後、時間ができたので映画観てきました。
 
 「春休み前の平日なら子供なんかいないだろう」・・・それを狙って行ったんですけど、考えが甘かった。
画像

 いるんだなぁ・・・
 
 しかも上映中に泣いていた子もいたりして(-_-;)。

 もっとも、子供相手の映画だから仕方がないことですけどね。

 そんな私も、一作目の「のび太の恐竜」観たときは子供でしたから(^^)。


 映画の内容を紹介すると・・・


 スネ夫にティラノサウルスの爪の化石を自慢されたのび太は「恐竜のまるごとの化石を発掘して見せる!」と宣言。それをドラえもんに叱られ、一人で化石探しをはじめたところ、ひょんなことから恐竜の卵らしきものを発見し、孵化させてみると、それは白亜紀の日本近海に棲息していた、フタバスズキリュウ。 のび太はこの恐竜をピー助と名づけ、内緒で飼いはじめる。

 みんなにお披露目しようとした矢先、「公園の池に怪獣がいる!」と街中で大騒ぎが。

 仕方なくピー助をタイムマシンで白亜紀へ戻す決心をするが、超空間の移動中に謎の男たちに攻撃され、命からがら白亜紀にたどり着き、なんとか元の世界へ送り届けるが…。
 
 数日後、のび太が首長竜を育てたことを信じないスネ夫たちの鼻を明かすべく、タイムテレビでピー助を見ることに。そこに映し出されたのは、別種の首長竜にいじめられているピー助であった。謎の男たちに攻撃されたせいで空間移動機能が故障し、白亜紀の北米に送ってしまったらしい。
 
 「ピー助を日本へつれもどそう!」今度はみんなでタイムマシンに乗り込む。これが数々の危険が待ち受ける、長い長い旅のはじまりだとも知らずに…。 
 
 
 基本的には80年公開の「のび太の恐竜」のリメイクなんですが、新解釈の演出により微妙に変化してました。

 それと原作にはないシーンも追加されてます。

 その詳細については・・・ 


 ネタバレになりますから、私はあえて書きません!!。



 ・・・ドルマンスタインの髪がズラだったとか(←書いてるじゃねえか・笑)。



 ラスト付近の流れは原作と80年版を知っていると、より面白く観られる・・・かな?。


 子供だけでなく大人も十分楽しめる作品なので

 是非、映画館に足運んでみて下さい(*^^)v。

画像


 最後に、あるシーンでのセリフを紹介。

  のび太のママ「あら、大勢で何してたの?」

  のび太「ウン、ちょっとね・・・」

 スキマスイッチ 「ボクノート」


映画ドラえもん のび太の恐竜2006公式HP
http://dora2006.com



映画ドラえもん のび太の恐竜2006
映画ドラえもん のび太の恐竜 2006 スペシャル版 (初回限定生産) [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ドラえもん のび太の恐竜2006 鑑賞
公開から少し遅れたが、映画「ドラえもん のび太の恐竜2006」を鑑賞した。 ちなみに、ニセンロク、ではなく、ニィマルマルロクと発音する。 ...続きを見る
ひらめ・とーく
2006/03/07 23:35
ドラえもん のび太の恐竜2006
 ドラえもん のび太の恐竜2006を本日観てきた。娘2人と。 【ドラえもん のび太の恐竜2006】  それにしてもびっくりエピソードがあったのが、映画館でばったりと上司&娘さん2人と出& ...続きを見る
UNS digital
2006/03/08 00:27
ドラえもん のび太の恐竜2006 〜ストーリー編〜
さてさて、昨日に引き続いて、「ドラえもん のび太の恐竜2006」です。 今日はストーリーを見ていきながら、ちょこっと内容に関して思ったことなどを書いていこうと思います。 今日でなんとか終わりにしたいけど、終わるかな!? ...続きを見る
小枕草子
2006/03/08 16:11
ドラえもん のび太の恐竜2006
初めは新たな映像と一新された声優に違和感を感じましたが、すぐに見入ってしまいました 原作以上に魅力溢れる作品に生まれ変わっていると思います ...続きを見る
シアフレ.blog
2006/03/13 01:06
映画へ・・・
今日は前から子供たちと約束していた映画「ドラえもん のび太の恐竜2006」を観に行きました。ドラえもんの映画なんて、子供たちがいなきゃ行ってないなあ〜なんて思いながら、今日は隣り駅の映画館へ・・・ ...続きを見る
独り言・・・
2006/04/03 00:14

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
TBありがとうございます^^TB返しさせて頂きます。
僕にとっても、「恐竜」は最もリアルタイムで観たい作品でした。
それが、齢22年を経た今、まさか本当にリアルタイムで見れようとは!
非常に嬉しく思います(ノω・。`)
次回作もあるらしいですね。来年の春を心待ちに過ごします(*´∀`)
ひらめ
URL
2006/03/08 02:20
間違えた!
TB返しありがとうございます、でしたww
いや失敬。
ひらめ
URL
2006/03/08 02:21
 ひらめさん、TBとコメントありがとうございました。
 私にとっても「のび太の恐竜」は思い出深い作品でしたので、また新作として観られたのは嬉しかったです。
 次回作も楽しみです(^^)。
 
しゅう
2006/03/08 13:49
しゅうさん、お久しぶりです。
TBありがとうございました。

本当に素敵な映画でしたね。ラストシーンのオリジナルとの変化、僕も面白く見守っていました。僕が見たのはビデオでですが。

次回作、楽しみですが不安もいっぱい。今作のような素敵な作品になってくれることを心から望んでます。

追伸 しゅうさん、ストラップ買われたですね! 僕、迷ったんですが、買わなかったんです。後悔中・・・。
なぐぉん
2006/03/08 16:10
 なぐぉんさん、お久しぶりです。
 TBとコメントありがとうございました。ラストシーンの変化とかは「おぉっ」と驚きましたが、あれはあれでいいなぁって思いました。

 映画グッツも買いましたが、品切れになっていた商品もあって、いくつか断念してしまいました。
 ピー助のふわふわたまごまくら欲しかったなぁ・・・(+_+)。 
しゅう
2006/03/08 19:21
コメントありがとうございましたー。
のび太の恐竜は僕が生まれた次の日に公開された映画なんで映画館では観れませんでしたが、ビデオで何度も観た大好きな映画です(^^
でも、それ以上によい作品に仕上がっていると思いました。
変更されているラストも驚きましたが、最後まで自分たちの力で頑張るこっちのラストの方が好きになりましたね。
次回作も楽しみです。
かんすけ@シアフレ.blog
URL
2006/03/13 15:54
 かんすけ@シアフレ.blogさん、TBとコメントありがとうございました。
 私も「のび太の恐竜」映画館で観た後、ビデオでも観ました。     何回観ても飽きなくて、好きな作品です。
 2006のラストは最初は「えぇ〜」という気持ちもありましたが、別に原作と同じである必要はないと思うし、最後まで頑張って「自分たちの力で帰ってくる展開」もいいなって思いました(^^)。 
しゅう
2006/03/13 16:24
TBありがとうございます。
ドラえもんは、世代を問わず、やはり人気者ですね。
子供たちは本当にお別れのシーンでウルウル・・・でした!!
sevensea-south
URL
2006/04/03 00:17
 sevensea-southさん、お久しぶりです。
 コメントとTBありがとうございました。
 ドラえもんは子供に限らず、十分楽しめますよね。
 特に「のび太の恐竜」は、大人になった今見ても鑑賞に耐える作品だと思います。
 
 ちなみに別れのシーンでは、大人の私もウルウルしてしまいました・・・(T_T)。
しゅう
2006/04/04 00:29
映画ドラえもん のび太の恐竜2006観てきました(^^) 君らしく 僕らしく・・・そして、私らしく/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる