君らしく 僕らしく・・・そして、私らしく

アクセスカウンタ

zoom RSS ラジオ・チャリティ・ミュージックソンの思い出

<<   作成日時 : 2005/12/19 20:45   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 毎年クリスマスイブの12月24日正午から25日正午まで、ニッポン放送をはじめとする全国の主なAMラジオ局では「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン(ラジソン)」という番組が放送されます。 
 
 
 目の不自由な方が安心して街を歩けるように「音の出る信号機」をスローガンに実施されますが、番組自体は各放送局独自の内容で行われるのもので、いわゆる「大都市主導ではない」ローカルならではの暖かさを感じさせるチャリティ番組だと私は思っています。

 実は私、過去に地元のラジオ局で募金集めのボランティアを何度かしたことがありまして
・・・その当時、夜のラジオ番組に葉書を投稿していたリスナーをやっていた関係でラジソンに興味を持ち、参加しました。

 ボランティアとしての募金活動は、はためで見ているよりはるかに地味なものです。

 でも、同じようにボランティアとして参加していた人達もラジオを聴いていたリスナーさんなので話もあって、それだけで楽しかったです。
 
 
 日中は寒いなか街頭で

 夜は人の来ない放送局のスタジオで

 賑やかにやってました!!(^^)。

 
 
 ボランティアの経験は、日々の忙しさに追われるようになった今となっては貴重な思い出になっています。

画像 
 クリスマス・・・

 誰かと過ごすのもいいけど、時々でもラジオをかけてみて下さい。

 心が暖かくなります・・・募金もね(*^^)v。
 
 

ラジオチャリティミュージックソンとは?
「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」は、目の不自由なかたが安心して街を歩けるように「音の出る信号機」を設置する基金を募るチャリティ・キャンペーンで、昭和50年(1975年)より毎年クリスマスの24時間放送を中心に実施しています。首都圏にある「通りゃんせ」のメロディーの鳴る「音の出る信号機」の半数近くは、このキャンペーンに寄せられた浄財から生まれています。みなさんの暖かい気持ちをお待ちしています。(ニッポン放送HPより)

同時実施局
STVラジオ(北海道)・青森放送・IBC岩手放送・ラジオ福島・ニッポン放送(東京)・ラジオ大阪・和歌山放送・九州朝日放送(福岡)・ラジオ沖縄




<COLEZO!>ニニ・ロッソ
Nini Rosso. Trumpet

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ラジオ・チャリティ・ミュージックソンの思い出 君らしく 僕らしく・・・そして、私らしく/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる