君らしく 僕らしく・・・そして、私らしく

アクセスカウンタ

zoom RSS 香港でピアノウーマン現る!!・・・裸で。

<<   作成日時 : 2005/09/09 09:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 ドイツ人の自作自演の人騒がせなピアノマンが話題になりましたが、今度は香港でピアノマン(・・・というか、女性だから、ウーマン)が発見されたそうです。
 

 しかも、全裸で(?!)・・・。


 でも、この人、ホントにピアノ弾けるんですか?。

 書いている記事には、その辺が触れていないので「何だかなぁ〜」って感じですが。

 きっと、この人も人騒がせな人になるんでしょうねぇ・・・。

 
 私にとっての「ピアノマンはビリージョエル」だけで十分です・・・ハイ(~_~)。

 
 ここからはnews.gooの記事からです。 


【こぼれ話】謎の全裸女性発見=香港版ピアノマン、一切話さず
2005年 9月 7日 (水) 23:45


(時事通信)

【香港7日】香港の海岸沿いにある今は使用されていない空港の滑走路で2日、雨の降る中、一糸まとわぬ姿で座り込んでいた女性が発見された。この女性は全く話そうとせず、「香港版ピアノマン」に警察も困惑している。(写真は香港のビクトリア湾を進むフェリー)

西洋人とみられる女性は、収容された病院でもベッドに座っているだけで、無表情のまま宙を見つめている。カルテの氏名欄には「名無し」とだけ記載。警察高官は「いろいろな言葉の通訳や手話の専門家に来てもらったが、意思の疎通はできなかった」と頭を抱える。

英南部で4月に見つかったピアノマンも、4カ月の間、会話や筆談を拒み続けた。しかし、8月になって突然口を開き、ドイツ人のアンドレアス・グラッスルさん(20)であることが判明。注目を浴びるためにいたずらをしていたと認めた。

女性は35歳から45歳の間とみられ、身長1メートル60センチのやせ型。髪は茶色で、肩にかかっている。暴力を受けた痕跡はなく、麻薬も使用してないとみられるという。英語、フランス語、ポルトガル語、インド語、パキスタン語のいずれの通訳にも反応を示さなかった。

発見前に街中をうろついていたとの情報もあり、警察が調査している。警察高官は、発見場所に近いゴルフ場で女性を目撃したとの情報はなく、ボートで到着した不法移民の可能性も念頭に入れていることを明らかにした。

香港警察はその一方で、各国の警察当局に対し、行方不明者リストにこの女性が掲載されていないかどうか照会している。〔AFP=時事〕


謎の全裸女性発見=香港版ピアノマン、一切話さず(news.gooより)
http://news.goo.ne.jp/news/jiji/geino/20050907/050907134914.lxzaved2.html

ピアノ・マン(紙ジャケット仕様)
ピアノ・マン(紙ジャケット仕様)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

香港でピアノウーマン現る!!・・・裸で。 君らしく 僕らしく・・・そして、私らしく/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる